8月 18, 2022 10:35 am
『365日のシンプルライフ』をやってみた男の話|1年間”何も買わなかった”主人公が語る
ドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』の主人公であり、監督のフィンランド人のペトリ・ルーッカイネンはトラウマになるような失恋を経験した後、自分の持ち物をすべて倉庫に入れてリセットし、1年間かけて再構築するという実験を決行しました。この実験をやってみたことで、彼が選んだものとは?

『365日のシンプルライフ』をやってみた男の話|1年間”何も買わなかった”主人公が語る

ドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』の主人公であり、監督のフィンランド人のペトリ・ルーッカイネンはトラウマになるような失恋を経験した後、自分の持ち物をすべて倉庫に入れてリセットし、1年間かけて再構築するという実験を決行しました。この実験をやってみたことで、彼が選んだものとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。