8月 14, 2022 10:49 pm
Netflix『鐘の音が聞こえたら』の舞台となった、イタリアの失われた村の不思議な光景
2020年にネットフリックスで配信された超常現象的なドラマ『鐘の音が聞こえたら(原題:curon)』の舞台となった、失われた村「Curon(クローン)」。1950年に水力発電所のための人工湖をつくるため、犠牲となりました。現在ある唯一の痕跡は、湖の真ん中にそびえ立つ14世紀の教会の尖塔という不思議な光景です。

Netflix『鐘の音が聞こえたら』の舞台となった、イタリアの失われた村の不思議な光景

2020年にネットフリックスで配信された超常現象的なドラマ『鐘の音が聞こえたら(原題:curon)』の舞台となった、失われた村「Curon(クローン)」。1950年に水力発電所のための人工湖をつくるため、犠牲となりました。現在ある唯一の痕跡は、湖の真ん中にそびえ立つ14世紀の教会の尖塔という不思議な光景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。