8月 9, 2022 6:00 pm
脱石油素材の雄・スパイバーが250億円資金調達。なぜ融資でも新株発行でもなく「証券化」で調達したのか?
人工タンパク質の繊維素材開発を手掛ける注目のベンチャー、スパイバー。日本が誇るユニコーン企業の同社はこのほど250億円の資金調達を行ったが、注目すべきはその調達方法。銀行からの融資でも新株発行でもなく、なぜ「事業価値証券化」という耳慣れない金融手法を使ったのだろうか?

脱石油素材の雄・スパイバーが250億円資金調達。なぜ融資でも新株発行でもなく「証券化」で調達したのか?

人工タンパク質の繊維素材開発を手掛ける注目のベンチャー、スパイバー。日本が誇るユニコーン企業の同社はこのほど250億円の資金調達を行ったが、注目すべきはその調達方法。銀行からの融資でも新株発行でもなく、なぜ「事業価値証券化」という耳慣れない金融手法を使ったのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。