8月 9, 2022 8:48 am
アメリカで広がる労働組合運動。原動力はZ・ミレニアル世代にくすぶる所得格差への怒り
アマゾンやスターバックスの労働組合結成をはじめ、今アメリカでは労働運動が活発化しています。原動力となっているのは、所得格差やインフレなど先行き不透明な経済状況に対して不満が広がるZ世代やミレニアル世代です。

アメリカで広がる労働組合運動。原動力はZ・ミレニアル世代にくすぶる所得格差への怒り

アマゾンやスターバックスの労働組合結成をはじめ、今アメリカでは労働運動が活発化しています。原動力となっているのは、所得格差やインフレなど先行き不透明な経済状況に対して不満が広がるZ世代やミレニアル世代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。